オークションとは?

オークションはあなたもご存じであると思いますが、

競売とも言い、商品を出品して、

最も良い購入条件を出した買い手に商品を販売するというものですね。

 

オークションとして一番有名なのはヤフオクです。

他にも楽天オークションやメルカリなどのオークションサイトがありますね。

オークションでの稼ぎ方は、主に転売が中心となります。

転売とは、文字通り、他で安く買って、高く売る。その差額が利益となるというわけです。

 

オークションでの転売の方法は2種類あります。

1つは他のネットショップなどで商品を安く買ってきて、

オークションに出品して高く落札させて利益を得る方法。

もう1つはオークションで商品を安く落札して、

落札した商品を他のネットショップなどに出品して高く売る方法。

この2通りの稼ぎ方があります。

 

オークションのメリットとは?

・通常価格より高く売れる、通常価格より安く買える

オークションでは価格を自分次第で変えることができます。

他のネットショップで販売するとなると、価格はもうすでに決まっている状態で出品しますから、

それ以上の価格で売れることはありません。

 

逆に買う立場であっても、表示価格より安くで買えるという事はありません。

しかし、オークションの場合であると、

入札者次第によって通常価格よりも高く落札してもらうことも可能です。

また、落札する場合でも値下げ交渉をするなどをして、

通常よりも安い価格で購入することが可能です。

 

・無料ではじめられる

オークションは落札手数料や月会費は多少かかってしまうのですが、

基本無料ではじめられます。

ネットショップを開業して商品を販売するなどとなると、

まずホームページを立ち上げないといけないし、経費がけっこうかかってしまいます。

その点、オークションはほぼ無料で気軽にできるので、

この点はメリットであるでしょう。

 

・アクセスが集まりやすい

オークションはアクセスが集まりやすいというのもメリットでしょうね。

大手のヤフオクなどのオークションサイトでは、

リピーターの客がたくさんいますので、

ヤフオクに商品を出品することで多くのお客さんに見られるわけです。

 

しかし、ネットショップを新しく作ってはじめるとなると、

サイトが育っていないころは全くお客さんが集まりません。

そもそも、そのショップの存在自体を知らないということが多いでしょう。

なので最初はアクセスを集めるのが難しいのです。

 

オークション2

・オークションサイトが無くなれば稼げない

これは当然のことですが、オークションサイトが無くなればかせげなくなります。

これはプラットフォーム依存のビジネスであるということですね。

この点は少なからずデメリットとなるでしよう。

 

・梱包や発送の作業が面倒

オークションで商品を販売する場合、梱包や発送を全部自分でやらないといけないです。

これがなかなか手間となるでしょう。

Amazonなどのネットショップで販売する場合は、

梱包や発送を全てAmazonに任せることができるので、この手間は省けます。

 

・お客様対応をする必要がある

これもそうですね。落札をしてもらったお客さんに対して、

落札代金の入金から商品発送、商品到着までを対応しないといけません。

最近、ヤフオクでは、このお客様対応が最小限で済むような仕組みが取り入れられ、

大分と楽になりました。しかし、やはりある程度の対応は必要となります。

 

オークションの注意点

・規約を守ってアカウントが剥奪されないように気を付けること

オークションをビジネスでやるにあたって注意が必要なことは、

規約違反をしないようにするということです。

規約違反をしてしまうとアカウントが剥奪されてしまいます。

つまりは、今後、そのオークションサイトで商品を出品できないようになるという事ですね。

特に売り手側としてオークションサイトを使う場合は、規約が厳しいので、要注意です。

買い手側としては、ふつうの取引をしていれば、アカウント剥奪までになることはほぼないです。

 

ネット副業資金を作るには最適な手法です

誰でも家に不用品はあるはずです。

読まなくなった本、聞かなくなったCD,切ることのない洋服などなど・・・

そういった不用品をオークションで販売し、

その資金をもとにネット副業を始めてはいかがでしょうか。

私も不用品を販売して資金を作りました。

 

「オークション」おすすめ教材

カメラ転売大革命

・カメラ転売は小資金、高回転、高利益なビジネス

・対面サポート付き

購入特典の詳細はこちら

 

ブックメーカー画像