バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、簡単に言えばFXの簡易バージョンみたいなもので、

海外通貨取引の投資です。

今の通貨価格から次の時間に下がるのか、

上がるのかを予想して、予想した側にベットをします。

そして、予想が的中した場合、ベットした金額が約2倍となって返ってくる。

つまり利率100%で、予想が外れた場合はベットした金額は没収ということになります。

カジノのルーレットやバカラで、勝てばベット金額が2倍になって返ってきて、

負ければ没収というのと同じで、非常に単純なゲームみたいなものです。

 

バイナリーオプションのメリットとは?

・ルールが簡単である

バイナリーオプションはルールが本当に単純です。

次の時間に通貨価格が上がるか下がるかを予想するというだけです。

なので、投資の中では初心者でも気軽にできる投資として注目をされています。

 

・少額からトレードできる

バイナリーオプションは最少であると50円から投資を出来ます。

株式投資などであると最低でも3万円~5万円を用意しないとスタートできませんが、

50円という少額でも始められるので、初心者の方もリスクが少なく安心でしょう。

 

・投入金額以上にマイナスになることはない

バイナリーオプションでは投入金額以上にマイナスになるという事はありません。

というのもバイナリーではレバレッジを掛けないからです。

レバレッジというのは、自分の持ち金の数倍の取引を出来るということで、要するには信用取引のことです。

 

レバレッジを掛けることで、勝った時の利益は大きくなりますが、

逆に負けた時の負債もその分大きくなるということで、

レバレッジを掛けた投資の場合、最悪、マイナスになる、

自分の投入金額以上の負債を抱えることになるということもあり得るのです。

バイナリーオプションでは、そのレバレッジが無いため、

負債が投入金額までに抑えられるため、安心してできます。

 

・短期間で結果がでる

バイナリーオプションは、早くて1分、遅くても1,2時間には一回のトレードが終了します。

なので、1日中パソコンにトレード画面に張り付いている必要がなく、

決まった時間にパッパッとトレードを完結することができるので、

忙しいサラリーマンなどでもできる投資となっています。

バイナリーオプション2

バイナリーオプションのデメリットとは?

・胴元が得をするように作られている

バイナリーオプションは見た目上は勝率50%になっているように思えますが、実際はそうではありません。

というのも、勝った時でも、報酬が2倍出もらえるという事はなく、業者に手数料として何割か取られていきます。

対して、負けた時は全額没収です。つまり、業者の方が得をする仕組みになっているのですね。

 

・勝つか負けるかの一発勝負

バイナリーオプションは一発勝負です。勝てばいいですが、負ければ全額没収です。

対して、FXなどは、トレード画面を見ていて、「負けるかも~」と思った時に、「損切り」ができます。

「損切り」とは、負けをここまでに抑えるということですね。

なので、負債額を調節できますが、

バイナリーの場合は負ければ全額負債となるため、そこがデメリットであると言えるでしょう。

 

バイナリーオプションの注意点

バイナリーオプションはメリットでもあげました通り、

リスクが少なく、気軽にできる投資となっています。

だからと言って、ギャンブル感覚でやっていても勝てません。

しっかりと戦略を立ててやっていく必要があります。

 

「バイナリーオプション」おすすめ教材

ネクストバイナリーアカデミー

・勝率70%~80%と高勝率

・回数無制限のメールサポート付き

購入特典の詳細はこちら

 

ブックメーカー画像