ブログライターとは?

ブログライターとは、依頼された題の文章をパソコンを使って書き、

自分のブログなどに投稿するというお仕事です。

記事内容は特定商品をアフィリエイトをするという内容のものが多いです。

 

データ入力では、ただ与えられたデータを写すだけでいいのですが、

ライターのお仕事では、自分で一から文章を考えて書いていきます。

その分、高単価も期待できます。

 

普通のライターとの違いは、自分のブログに記事を投稿をするのか、

記事をそのまま納品するのかという違いです。

ただ、ブログライターは案件がメールで送られて来るという感じで誰でも取り組めます。

 

つまり、ライターのように審査の上で特定企業に雇ってもらうという形ではないので、

報酬は低く、難易度も高くないです。

ポイントサイトの次に副業として取り入れようかな?

という感じの方が気軽に取り組むレベルのビジネスとなります。

 

ブログライターのメリットとは?

・誰でもできる

フリーライターと違い、ブログライターは誰でもできます。

文章作成において求められるルールさえしっかりと守れば、文章の質を問われることはありません。

なので、文章に自信がないという人でもお仕事をすることが可能です。

 

・ポイントサイトよりは稼げる

ポイントサイトよりは少し高単価になる傾向があります。

ポイントサイトは何も考えずに、クリックをしたり、サイトに登録をするだけで稼げるのに対し、

ブログライターは文章の質は問われないまでも、

自分で文章を考えて書かないといけないので、報酬もその分高くなるのでしょう。

 

・文章作成の能力がつく

ブログライターは文章を自分で考えて書く仕事ですから、

少なからず文章作成の能力とタイピング能力はついて来ると思います。

ただ、文章の質は問われないので、ブログライターをやっていても、

質の高い文章を書けるようになるかというと、そうとは限りません。

 

ブログライター

ブログライターのデメリットとは?

・各案件ごとに頭を切り替えるのが面倒

ブログライターの場合、1案件につき、200文字以内とか、そういうものが多いので、

200文字を書き終えると、また他の別のジャンルの記事を書くという事になります。

 

なので、頭の切り替えが大変です。フリーライターのお仕事ですと、

ある程度同じジャンルの偽ばかりを書くことになりますし、

1記事の文字数も多いのでスラスラと書くことができますが、

ブログライターは各案件ごとに全くジャンルが違うので、コスパが悪くなります。

 

・フリーライターと比べると報酬は少ない

ブログライターはポイントサイトと比べると高報酬なのですが、

フリーライターと比べると圧倒的に報酬が少ないです。

その上、フリーライターよりもコスパが悪いので、さらに稼ぎにくくなるでしょう。

文字数が少ない方がいい、文章の質に審査がない方がいいという方にとっては、

ブログライターでやるのがいいでしょう。

 

 

・書く分野を選べない

先程も述べましたが、ブログライターの場合ジャンルがバラバラです。

メールによって、案件が送られて来るのですが、ジャンル指定はできないです。

選りすぐりをしてもいいのですが、そうすれば作業ができる案件が少なくなってしまいます。

自分の無知のジャンルの記事を書こうとすると、

記事を書く前に自分で情報収集をしないといけないですし、なかなか面倒になるでしょう。

 

・執筆ルールを守らないとせっかく書いても報酬にならない

各案件には、文字数が何文字以内で、~というキーワードを入れて、

画像を何枚入れて、と色々指示があるわけです。

当然その指示を守っていない記事は報酬が発生しません。

各案件ごとに指示はもちろん違いますので、

その指示を毎回読んで記事を書くというのはなかなか面倒な作業となります。

それが面倒だという方にはブログライターは向いていないでしょう。

 

ブログライターの注意点

・特になし

 

ブログライターおすすめサイト

クラウドソーシング「ランサーズ」

 


ブックメーカー画像