今や水を買うのが普通のようですが、水道水は各種検査にも合格しており一番安心な水とも言えます。

天然水のようにミネラル成分がバランスよく含まれていると美味しい水になりますが、

水道水にカルキなどの不純物が多く含まれていたり、

貯水タンクの中の水に雑菌などが生じていればまずく感じるのは当然です。

どのようにすれば水道水を美味しく飲むことができるのでしょうか。

 

P1020522_TP_V (1)

・体にとって望ましい水とは?

・カドミウム、水銀、六価クロム、塩素などの有害物質を含まないことです。

・クラスター(水の分子の集合体)が小さいほうが腸に吸収されやすいといえます。

・カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどのミネラルを適度に含んだ水が理想的といえます。

 

・体にとって望ましくない水とは?

水道水はカルキや塩素が含まれているから良くない水といったイメージを持ってしまいがちですが、

日本の水道水は悪い水ではありません。

水道水は、毎日飲んでも健康に害がないように水道法で厳しく品質管理がされています。

しかし次の様な水は飲料水としては不安なので注意しましょう。

 

・古いアパートやマンションで貯水タンクの管理が行き届いていない水。

・カルキ臭がきつくて味が極端にまずい水。

・水道管が古くてサビついているところを通ってくる水。

 

今飲んでいる水が望ましい水か望ましくない水かを調べる方法は、

お米をコップに少量入れて水を注ぎ、そのままの状態で2週間ほど放置します。

その水が酸味のある匂いがすれば、乳酸発酵をしているので良い水と言えます。

 

・家庭でおいしい水を作る方法

・よく洗った備長炭を水道水を入れた容器に一晩入れておくと、

炭にはミネラルが含まれているのでミネラルウオータート同じ効果が得られます。

・水道水をやかんで沸かしたときに、沸騰ししてからやかんの蓋を取って、

さらに5分間沸騰させるとカルキ臭が取れます。

 

赤ちゃんのミルクに使う水も「赤ちゃん用の水」といった特別の水を購入しなくても、

この方法で大丈夫です。

また、上記の方法で作った水を冷ましてレモンを一切れ入れて飲むと、

レモンに含まれるビタミンCが塩素を除去する効果があると言われています。

KAZ_aoisuimen_TP_V

水素水やバナジウム水、シリカ水など体に良いという水が多く出回っていますが、

結構値が張ります。

 

水道水も湯冷ましなどで摂取すると、

ダイエット効果や腸内環境がよくなると言われています。その上安価なのが魅力です。

 

ブックメーカー画像

関連記事はこちら