・お金が欲しいと思ったら人に贈る視覚からの情報と解放について

副業をする理由として、収入が欲しい、

自由時間が欲しいなど会社が決めた条件に

縛られない生き方がしたいがために始める人はたくさんいます。

 

私もそうでした。

自分の力でお金を稼ぐことができるということはとても魅力的なことです。

 

現在の日本といえば、経済が安定し仕事も働き方も個々が自由に選べ、

そういった恩恵の裏で二極化が加速しています。

自分で自分の生活を選べるということは生活にかけたい費用も自由、

収入も自分で決められます。

 

収入が少ないなら少ないなりの生活、

多いならそれなりの生活を選ぶ権利が個々にありその双方どちらがいいかも選ぶことができるのです。

そうなったときに、貧乏でありたいという人は少ないのではないでしょうか。

 

自由と引き換えに低資産で最低限の生活を選ぶ人も中にはいますが

そういう人も最低限の所得を得るために働くし、

また生活保護などお金を違う形で得て使い生きています。

物々交換で生きていく方法もありますが、万人ができるわけではないでしょう。

 

そうなったときに選べる選択肢は、自力で稼ぐか今のままかになってくるでしょう。

自力で稼ぐ道を選んだ人は、何とか仕事を軌道に乗せるまで努力が必要です。

その努力するエネルギーを少しでも維持させるには、

1手段として視覚的なパワーを借りてみてはいかがでしょうか。

 

・モチベートできるものをたくさん見よう

目を通して入ってくる情報というのは、人間に多大な影響を与えます。

映画やテレビ、雑誌など視覚を通じて得られる情報というのは世にたくさんあります。

より具体的な情報が得られると、会話や書籍といった言語のみの場合でも認識もしやすくなります。

人はイメージできているもの認識できていることしか行動できず具現化できません。

 

仕事もそうです、稼ぎ方を認識できていないとうまく形にはできません。

そういう性質を利用して、

目から入ってくる情報で自分の将来の姿や将来手にしておきたいものをたくさん見て、

いざ足が止まりそうになったとき思い出してみてはどうでしょうか。

より頑張る気力がアップしそうではないですか。

 

物質的に限らず現象でもいいと思います。会社を経営している社長、

会社顧問のような立場などがそれに当たります。

自分が将来なりたい姿をたくさんみて、より鮮明に記憶させておきましょう。

気力というのは、楽しさといった快の状態でないと出てこないもので

気持ちの余裕も良い状態でないと出てきません。

結果を出すためには良い状態のほうが出しやすいかと思います。ぜひやってみてください。

 

tasuki

・お金がほしけりゃ手元にたくさんお金を集める

上記同様視覚のパワーを借りて、収入を増やしたいかたは、

お金を手元においておけばいいのです。

銀行にある預金を下ろして、タンス預金にしてみてはいかがでしょうか。

毎日毎日お金に触れてお金を眺めるのです。毎日数えたっていいわけです。

それで気持ちがよくなるならなおさらやったほうがいいでしょう。

 

毎日見ていると、ないないと思っていたお金でも自分には資産があるという認識ができ

たくさん持っているという錯覚を覚えさせるのです。

そうすると、お金という物に対しモチベートしていたのが、

増えていく現象に対してモチベートし始めるかと思います。

重要なのは、有形資産を増やすという感覚から無形資産を増やすという感覚に

シフトチェンジさせることなのです。

 

お金なんて、紙です。しかもあまり美しくもありません。

その紙に固執して、増減するたびに一喜一憂していてはいけません。

固執していればしているほど、一喜一憂してしまうのではないでしょうか。

だから数が必要なのです。お金という紙をたくさん集め数の力を借りましょう。

 

・お金や物の価値は自分で決める

たくさん欲しいものがあって、やりたいことがあって、

自由な人生にあこがれることでしょう。そのためにお金との関係はきってもきれないです。

先ほども言いましたがそのお金という物に振り回されてはいけません。

なぜならお金は物であり、価値は人間が決めているからです。人間あって初めて価値を持ち始めるのです。

つまり自分がそれらの価値を決めることができるのです。

高額なものが欲しくて、でも手が届かないと思っている人がいたら、

ぜひその原理を思い出してほしいです。

物質からの解放、本当の自由を皆さんも手に入れてみてはいかがでしょうか。

 

・私のおすすめのモチベーションが上がる動画

ぜひご覧くださいませ。

 

ブックメーカー画像

関連記事はこちら