ポイントサイトで稼ぐとは?

ポイントサイトで稼ぐとは、アプリをダウンロードしたり、

アンケートに答えたり、簡単な記事を作成したり、

クレジットカードに登録をしたりすると、報酬がもらえるというものです。

簡単に言うと、アンケートモニターと自己アフィリエイト、ブログライターが全部詰まったものという感じです。

 

報酬はポイントとしてもらえて、ポイントは現金やアマゾンポイントと交換できます。

空いた時間に気軽にお小遣い稼ぎができるので、

主婦層を中心に人気の副業となっています。

 

ポイントサイトのメリットとは?

・確実にお金を稼ぐ事ができる

ポイントサイトは作業をすれば確実に稼ぐ事ができます。

これは自己アフィリエイトやアンケートモニターと同じです。

なので、ネットを使った事がないという初心者の方でも、差がなく作業した分だけ稼げます。

 

・無料で稼げる

これもメリットではあるでしょう。一部、資金がいる案件もありますが、

基本的には、ほぼ全部の案件を無料出取り組むことができます。

 

・上手く使えば不労所得にもできる

ここは難易度が少し高くなるのですが、

ポイントサイトには紹介制度というものがあります。要するにアフィリエイトです。

ポイントサイトをブログやサイト、

SNSを通じて人に紹介をして、登録をしてもらうと自分に報酬が入ります。

 

その報酬がなかなか魅力的で、

その人がポイントサイトで稼いだ金額の30%~50%の報酬を手にすることができます。

例えば、その人がポイントサイトで20万円を稼いだとすると

自分には6万円~10万円の報酬が入るというわけです。

1人につきこれだけの報酬が入ると考えると、

他のアフィリエイト案件よりもずば抜けて高単価と言えます。

アフィリエイトする技術がある人はこの稼ぎ方も視野に入れるといいでしょう。

 

ポイントサイトのデメリットとは?

・報酬単価は低いものが大半

ポイントサイトでは、報酬単価が低いものが多いです。

例えばアプリをダウンロードして50円とか、資料請求をして300円とか、そういうものが多いです。

クレジットカードを登録したりすると、1件で1万円とか入って来るのですが、

そういう単価の高い案件は少ないです。

 

・短期的にしか稼ぐことができない

これは自己アフィリエイトやアンケートモニターでも言えることですが、

1案件につき、1回きりしか作業ができません。

つまり、1度作業を全てしてしまえば、もう終わり、

新たな案件が出てくるまでは稼ぐ事ができません。

そういう意味で、毎月安定して報酬が得られるというような副業ではありません。

 

・メールが大量に来る

資料請求をしたり、サイトの会員登録をしたりするという案件が多数あり、

そういう案件をこなしていると、メールが大量に毎日来るということになります。

メールの受信を解除したり、使わないメールアドレスで登録をすればいいのですが、

そういうのが面倒という方はやめておくのがいいでしょう。

 

・個人情報を公開しないといけない場合もある

これも大きなデメリットとなるでしょう。クレジットカードを登録したり、

資料請求をしたりすると、自分の名前や住所を登録するという事になります。

クレジットカードの場合であると、下手したら職場に連絡がいく場合もあります。

資料請求で自分の住所を登録すると、

その後から、その企業から勧誘のはがきや資料が定期的に来ることとなります。

 

たった300円のためにこんなことをしたくないという人はやらない方がいいでしょう。

住所を教えるだけで300円もらえるなら良いのでは、と思った人は問題ないでしょう。

大手のポイントサイトを使っていれば、悪徳な企業などが混じっているという事はないので、

住所を教えても悪用されるという心配はまずないですが、

それでも不安な人はやめておくべきでしょう。

 

ポイントサイトの注意点

特になし

 

ブックメーカー画像

関連記事はこちら