お店に行かなくてもパソコンやスマホを使って買い物をする

ネットスーパーは衝動買いがなくなります。

また、遊びに行く前に出かける先のホームページなどにアクセスして、

入場割引や特典などをチェックしておくとお得に遊べます。

私は今も日々チェックしています。

 

ネットスーパーや割り引きクーポンを上手に利用すると、プチ貯蓄に回すこともできます。

最近では公共施設も充実しているので、

知的好奇心を満たすためには図書館や科学館なども利用してみましょう。

LISA141018397472_TP_V

・ネットスーパーとは?

小さい子供のいる家庭では、オムツやトイレットペーパー類の買い物はかさばり、

子連れでの買い物は大変です。

各種スーパーなどではネットで注文した品物を届けてくれます。よけいなものを買うことなく、

時間や労力が省けます。

最近では自宅の近くのスーパーなどでもネットスーパーのサービスをおこなっている所が多く見られますが、

会員登録のみで入会費や年会費がかからない店や、

3000円以上なら配送料金は無料など、お店によってサービスが異なります。

よく利用するスーパーやお気に入りのお店について調べてからネットスーパーを利用すると、

天候の悪い日や体調の悪い日などに便利です。

 

・割引クーポンを手に入れるには?

駅の構内などにおいてあるフリーペーパーやミニコミ誌、

デパートやスーパーなどの情報誌などをチェックし、切り取っておくといつでも使うことができます。

ファミレスやファストフードでは、ほとんどの店がホームページ上や

携帯サイトで割引クーポンを発行しています。

*手持ちのクレジットカードを見せるだけで、割引してもらえるレジャー施設もあります。

映画館や遊園地などレジャー施設のチケット売り場に、

手持ちのカード会社のマークがあればクレジットカードを提示するだけで割引になります。

映画好きの人なら、事前に映画館をチエックしておくとお得です。

 

・公共施設を利用して遊びましょう

博物館や科学館などはアミューズメント感覚で楽しめます。

市民プールや運動施設も充実しています。

まめにチェックをすると、かなり快適な時間を過ごすことができます。

公共の図書館では、本の貸し出しだけでなくビデオやDVDなどを借りることもできます。

PAK73_kaigainookane20140531_TP_V

大手の食品工場やビール工場などでは工場見学の募集をしています。

製造工程や工場の仕組みなどが分かり、興味深く楽しむことができます。

その上、作り立ての食品やビールを味わえたり、お土産までもらえる所もあります。

 

便利な買い物の方法や、

お金をかけずに遊べるところなどを暇なときにリストアップしておくと良いでしょう。

日々を工夫して過ごすと楽しく節約できて、楽しくお金を貯めることができます。

 

頭を使ってお金を貯めることは、恥ずかしいことではありません。

ゲームと思ってアンテナを張って、お得情報をゲットしましょう。

 

ブックメーカー画像