せどりとは?

せどりとは、主に店舗から古本や古DVD、CDを安く仕入れをして、高く販売をするというビジネスです。

せどり先の店舗として有名なのが、ブックオフです。ブックオフでの販売価格と、

Amazonや他のネットショップの販売価格を比較して、

利益が見込まれる場合に、商品を仕入れるという方法です。

 

莫大な商品の中から探すのは、とても時間がかかりそうですが、

最近はバーコードを読み取るだけで、販売価格と月間売上数がすぐに表示されるアプリもあり、

商品の知識がない人でも簡単にできるようになっています。

(私も一番最初に大きく成果がでたネット副業はせどりです)

 

せどりのメリットとは?

・きわめて簡単である

せどりでは、店舗に行って、利益が出る商品を見つけて、

仕入れをするだけなので、きわめて難易度が低いです。

せどり用のアプリもバーコードを読み取るだけの超簡単な仕組みとなっているので、誰でも使えます。

せどりはネットビジネスの入門的なビジネスであると言えるでしょう。

 

・リスクが少ない

せどりは、すでに売れるとわかった上で仕入れを行うため、リスクがとても少ないです。

仕入れるのにお金はかかりますが、

その商品がすでに売れるということがわかっていれば安心なのではないでしょうか。

ツールを使えば、仕入れてから、どのくらいの期間で商品が売れるかまでもわかるので、より確実です。

 

・結果が出るまでが早い

せどりはネットビジネスの中では、即金系のビジネスであると言われています。

なぜなら、すぐに売れるものだけを仕入れるからです。なので、すぐに結果が出るということになります。

 

・実は完全在宅でできる

現在は「電脳せどり」という手法もあり、ネットショップやオークションから商品を仕入れ、

アマゾンで販売することができるので自宅でPC1台あればできます。

 

せどり2

せどりのデメリットとは?

・ライバルが近くにいると稼ぎにくい

店舗でのせどりは、仕入れ先となる店舗が必要となりますので、

その店舗が近所に少なかったり、同じ店舗でせどりをする人がほかにいると稼ぎにくくなります。

店舗が少ないというのは、その分、仕入れできる量も少なくなるというわけですから、稼ぎが少なくなります。

ライバルが多い場合も、ライバルに先に利益の出る商品を取られてしまうと

自分が仕入れることができる商品も少なくなるので、稼ぎは減ります。

 

・仕入れ資金が必要

店舗やネットで商品を仕入れないと販売できないので、資金が必要となります。

やはり仕入れ資金があればあるほど、たくさんの商品を仕入れることができ利益も拡大します。

資金が無い場合は、自己アフィリエイトやオークションで資金を作るとよいでしょう。

 

せどりの注意点

・しっかりと商品が売れるかどうか見極めなければならない

仕入れた商品が売れないと赤字になってしまいます。

なので、商品が売れる、売れないかを見極める力を身につけれなければなりません。

 

・商品の状態をよく確認したほうがよい

中古で本やDVD、CDを仕入れする場合、注意が必要なのが、付属品です。

例えば、教育本では、付属品として、解答解説の冊子はついているか、

DVDでは、限定特典が付属しているかなど、注意して見てから仕入れる必要があります。

付属品がついて無い場合は、価格が下がってしまったり、最悪は、売ることができない場合もあります。

 

せどりは一番簡単なネット副業です

私がネット副業で最初、一番大きな成果をだせたのが「せどり」です。

今現在、何を始めたらよいか迷っているのなら、

せどりをはじめてみるとよいです。

 

私の師匠のモロミさんがせどりで稼ぐ方法をブログで公開されているので、

見て学ぶとよいです。

モロミさんのブログ

 

「せどり」おすすめツール

電脳せどりツール「サヤ取りせどらー最終バージョン」

・30日でツール代金以上の利益が出なければ返金

・120日後に月30万円の利益に届かなければ返金

 

購入特典の詳細はこちら

 

ブックメーカー画像

関連記事はこちら