お金ってなぜ貯まらないのでしょうか?

少ない収入でも貯めている人は貯めているので、やはり取り組み方の違いなのでしょう。

「使ってから貯めよう」タイプから「貯めてから使おう」タイプに変身して

楽しみながらお金を貯めましょう。

JSK542_manken_TP_V

・ふだんの暮らしの中でゲーム感覚でお金を貯めましょう。

お金を貯めることや使うことに際してあまり細かいことをルールにしてしまうと、

ストレスになってしまいます。気楽に取り組むことが大事です。

・500円玉貯金は、財布に500円玉があれば貯めていく方法です。

・ツモリ貯金は、使ったつもりで節約した分をこまめに貯めていきます。

・小銭貯金は、1日の最後に財布の中の小銭を全て貯金します。

・使用料貯金とは、家族間でゲームやテレビ、

ドライヤーなど使用したら1回10円などと決めて貯金箱に入れておく方法です。

・カレンダー貯金はその月の1日から月末まで、加算して貯めていく方法です。

1日は10円、2日は20円3日は30円~30日は300円というように加算しながら貯めると

1ヵ月に5千円ほど貯まります。

 

・貯蓄の種類について

お金が手元にある程度貯まったら使いたくなってしまうのが、たいていの人の心理です。

簡単に手を付けられないように生活費とは別に貯蓄してしまいましょう。

・主な貯蓄の種類

普通預金:いつでも出し入れでき、お金の振り込みや自動引き落としなどの決済機能を持った講座です。

金利は最も低いと言えます。(銀行など)

定期預金:決められた期間預けると有利な金利がつきます。

期間は1ヵ月、3ヵ月、6ヵ月1年などの種類があり、2年以上になると複利運用となります。(銀行など)

定額貯金:6ヵ月以上最長10年まで預けられ、期間が長くなるほど段階的に金利がアップしていきます。(ゆうちょ銀行)

MMF:30日たてばいつでも解約が可能です。安全性の高い債券を中心に運用されている投資信託です。

安全性は高いが元本保証はありません。(証券会社、銀行など)

MRF:短期の債券などを安全に運用されている投資信託です。

いつでも出し入れできるので投資資金を一時的において置くのに便利ですが、

元本保証ではありません。(証券会社)

 

・10万円貯まったらこんな銀行もあります。

新生銀行:取引状況に応じたステージによって振込手数料や定期預金金利が優遇されます。

住友SBIネット銀行:いずれ投資もチャレンジしたいならSBI証券と連携したSBIハイブリッド預金を使うと、

投資資金のやり取りが簡単になります。

楽天銀行:ハッピープログラムにエントリーすることで楽天スーパーポイントが貯められ、

手数料もお得です。楽天証券との資金移動も便利です。

ソニー銀行:家計管理や資産管理ができるサービもあります。

定期預金は1万円より預けられます。

ジャパンネット銀行:取引状況により月間6回までATM手数料が無料です。

定期預金は1万円より預けられます。

 

PAK42_zaihoudazehyhha-1278_TP_V

現在、預金ゼロ円から貯蓄を始めるなら、始めから1年間に100万貯めようとすると、

毎月8万円も貯めなければなりません。

まずは、10万円を目標に貯めるようにしましょう。

10万円貯まると、100万円はすぐ貯まります。

 

ブックメーカー画像