情報商材アフィリエイトとは?

情報商材アフィリエイトとはその名の通り、情報商材をアフィリエイトするという事です。

自分が優良だと思った情報商材をネット上などで人に紹介をして、

売れた場合にその紹介報酬を情報販売者から貰うというビジネスです。

紹介報酬は平均的には、その情報の価格の50%となっています。

 

つまり、1万円の情報商材をアフィリエイトして、販売に成功した場合には、

半分の5000円の報酬が手に入るということです。

アフィリエイトの中でも極めて報酬率が高いという特徴をもつのが、

この情報商材アフィリエイトです。

 

情報商材アフィリエイトのメリットとは?

・自分で情報商材を作る必要がない

情報商材アフィリエイトは情報販売のように自分で情報商材を作ることなく、

情報商材を扱うことができます。

なので、情報商材を作る知識や情報が無いとしても、

いろいろな情報商材を販売することができるのです。

 

・単価報酬がとても高い

単価報酬が高いというのが、情報商材アフィリエイトの最大のメリットでしょう。

情報商材アフィリエイトはアフィリエイトの中でも断トツで単価報酬が高いです。

販売価格の50%も報酬がもらえるというのは非常に高利率です。

たとえば、楽天アフィリエイトですと、販売価格のたった1%しか報酬がもらえません。

 

Amazonアフィリエイトの場合は販売価格の4%~8%の報酬です。

これらを比べると情報商材アフィリエイトの報酬率が異常に高いことがわかるでしょう。

アフィリエイトで月何百万と稼いでいる人達はみんな揃って、

この情報商材アフィリエイトで稼いでいます。

アフィリエイトで大きく稼ぎたいなら、このビジネスを選ぶべきでしょう。

 

情報商材アフィリエイト

情報商材アフィリエイトのデメリットとは?

・報酬が振り込まれるまでに時間がかかる

これは他のアフィリエイトでも同じことなのですが、報酬が発生してから、

すぐに自分の口座に振り込んでもらうということはできません。

報酬発生後、自分の口座に振り込まれるまでに2ヶ月待つ必要があります。

これはデメリットであると言えるでしょう。

 

・成約までもっていくのが難しい

情報商材アフィリエイトでは通常のアフィリエイトよりも成約に持っていくのが難しいです。

それは、まず単価価格が高いという事です。情報商材は1本で1万円~2万円の価格がします。

当然、価格が高いと購入する際にとても吟味することとなります。

 

そこで、他のアフィリエイターも同じ情報商材をアフィリエイトしていた場合、

比べられます。なので、信用してもらい自分のアフィリエイトリンクから買ってもらうにはテクニックが必要です。

 

次に、中身がわからないというのも成約に持っていくのが難しい要因となっています。

情報商材は、販売ページに書いている内容だけで購入するかしないかを決める必要があります。

全ての商材が販売ページに書いているものと同じ内容のものであるといいのですが、

最近は誇大広告をして販売ページの内容とはかけ離れた内容の情報も多々あります。

これもあって、成約に持っていくのが難しくなります。

情報商材アフィリエイトの注意点

・どんな商材でもアフィリエイトしていいというわけではない

情報商材アフィリエイトにおいて注意するべき点は、

本当に優良な情報商材だけをアフィリエイトしなければいけないということです。

 

情報商材アフィリエイトは報酬単価が高いからと言って、

詐欺的な情報商材をアフィリエイトするアフィリエイターもいますが、

それは自分も詐欺行為に加担していることと等しいです。

 

そして、詐欺商材をアフィリエイトすることで、自分に対する信頼も落ち、

情報商材アフィリエイトで長く稼ぐことはできません。

報酬のことだけを考えずに、

本当におススメできるものだけをアフィリエイトするようにしていくべきです。

 

「情報商材アフィリエイト」おすすめ教材

新世界アフィリエイト

・自動化収益の概念を学べる

・コンテンツが充実

購入特典の詳細はこちら

 

ブックメーカー画像